株式会社日建技術コンサルタント
NIKKEN GIJUTSU CONSULTANTS CO.,LTD.
site map
会社紹介 業務案内 最近の業務実績 採用情報 お問い合わせ
 

部門紹介 活躍中のリーダーからのメッセージ

廃棄物計画部門

環境技術部廃棄物計画部 統括部長 堀 善雄(48) 技術士(上下水道部門-下水道) 技術士(衛生工学部門-廃棄物処理) 公共工事品質確保技術者(U)

 環境、エコ、エコロジー。まるで流行語のようにこれらが乱用されるようになった昨今、ごみの焼却処理や埋立処分に目くじらをたてて、マテリアルリサイクルだけが正義であるかのような考え方でごみの減量化を主張する人がいる。

 ごみ焼却施設の排ガス規制について、立地条件や処理コストを考えず、先進他都市の事例から最も低い値を探し出し、さらに厳しく設定することだけで日本一の施設であると主張したがる人がいる。

 既存施設が老朽化し新施設の早期整備が必要な状況で、現位置での更新を安易に断念し、移転が喫緊の課題であると主張する人がいる。

 これらの考え方は本当に正しいのか。あるいは間違っているのか。こんなことを個別の案件で具体的に考えて提案する仕事に興味はないでしょうか。

 東日本大震災では電力の復旧に最も時間を要しています。もし電力が復旧しなくてもごみ処理が再開できる施設って不可能? 処理コストと処理レベルのベストマッチはどこにあるの? 新施設の整備を最も早く合理的に実現するためには何を優先すればいいの? そこにはいろんな可能性と複数の答えがあるはずです。

 廃棄物処理に関するコンサルタントって、とても奥が深いですよ。

前へ 採用情報トップへ 次へ
Copyrights(c)Nikken Gijyutsu Consultants Co.,Ltd page top