株式会社日建技術コンサルタント
NIKKEN GIJUTSU CONSULTANTS CO.,LTD.
site map
会社紹介 業務案内 最近の業務実績 採用情報 お問い合わせ
 

部門紹介 活躍中のリーダーからのメッセージ

都市整備技術部門

都市整備技術部 統括部長 菊田 民人(47) 技術士(総合技術監理部門-鋼構造及びコンクリート)(総合技術監理部門-道路) 技術士(建設部門-鋼構造及び コンクリート)(建設部門-道路) 公共工事品質確保技術者(U)

 現在の主な仕事は、古くなった橋や道路の補修や耐震補強の設計です。既存の構造物を扱う業務は、それぞれ固有の構造特性や現地の状況など、その都度考えて、最適なものを選択していく必要がありますので、毎回考えさせられますし、新しい発見もあります。業務が終わった度に成長していく自分を発見しています。 仕事と自身の成長が直結する、それがコンサルタントです。

 私たちの仕事は、業務職種でいうところのサービス業ですので、お客様としての発注者があり、発注者の要望を満たし、満足度を得るために様々な提案を行い、技術を提供し、結果として発注者の感動を得なければなりません。そのためには、常に視野を広げ、最適解を探求し、『より良いものを提供していく意識』を持ち続けることが要求されます。また、われわれは『設計者』ではなく『コンサルタント』ですので、専門分野に対する知識深度を深めることも必要ですが、専門以外の分野に対する幅広い知識も必要ですし、人と人とのコミュニケーション能力向上も必要となります。すなわち『人間力』が要求される仕事です。

 自身の知識や人間力の向上を目指す方、是非、『コンサルタント』になって、自分の成長と社会貢献の両立を目指しませんか?

道路設計部グループリーダー 橋詰裕二(39) 技術士(建設部門-道路)環境計量士

 道路の仕事は計画・設計だけでなく、道路整備の必要性や整備効果の検討、高齢化社会に対応した歩道のバリアフリー化、近年では自転車と歩行者の事故が多発しており、歩行者の安全性や自転車の快適性を確保するための自転車走行空間の整備、また、道路施設の劣化調査や補修工法の検討など様々な仕事があります。そして、既存の道路ストックを有効に活用して、自動車や自転車、歩行者などの道路利用者に対して最適な空間を提供することが求められています。また、道路利用者だけでなく、沿道住民など関係する主体が多く、様々なニーズにも対応していく必要があります。

 このため、道路の仕事は高度化・多様化しているため、日々の生活に忙しさを感じることもありますが、人々の安心安全を守るという責任感のある仕事に就くことができるとともに、業務が完了したときには充実感が得られます。

 日建技術コンサルタントでは、顧客である発注者は国、自治体など様々であり、道路の規模も高速道路から生活道路まで幅広いフィールドを経験できます。そのため、我々に求められるニーズも多様となり、幅広い技術力やコミュニケーション能力を身につけることができ、コンサルタント技術者として一人前に成長できる職場環境が整っています。 道路の仕事に興味のある方はこのような魅力ある環境でともに働いてみませんか。

>
前へ 採用情報トップへ 次へ
Copyrights(c)Nikken Gijyutsu Consultants Co.,Ltd page top